メイン画像

メインボタン

弁護士 成田 翼  所属弁護士会 第一東京弁護士会

退職代行なら経験豊富な
弁護士法人エースへお任せ下さい。

貴方の「辞めたい」を叶えます。

あなただけの悩みじゃない!

吹き出し

悪質な退職慰留の
相談が急増しています

トラブル画像

2017年度に労働局に寄せられた自己都合退職トラブル相談は3万8954件で、企業と労働者の間のトラブルの代表的な相談である解雇相談よりも何と5000件以上多いという結果が出ています。日経新聞のネット記事でも報道されており、社会問題の1つとなっているのです。悪質な退職慰留に遭ったら、すぐにご相談ください。労働問題に強い弁護士法人エースが迅速に解決します。

チェックタイトルチェックタイトル

  • チェック画像退職すると言ったのにはぐらかされた
  • チェック画像退職すると言ったら恫喝された
  • チェック画像そもそも辞めると言い出せない
  • チェック画像残業多すぎて転職活動ができない
  • チェック画像契約書で退職の場合は2ヶ月前にいうことになっている
  • チェック画像ブラック企業だから嫌がらせが不安
困っている人

そんな悩みを弁護士エースが
すぐに解決します!

労働に強い弁護士が
あなたの退職を代行(代理)します。

お願いしたらどうなる?

吹き出し

弁護士法人エースに退職代行
(代理)を依頼するメリット

  1. 直接、職場や上司に連絡する必要はありません。
  2. 会社側との交渉は全て弁護士が行います。
  3. 職場に行く必要もありません。
  4. 有給休暇を取ることもできます。
  5. 給料もきちんと支払われます。
  6. 退職金も支払われます(退職規定がある場合)。
  7. 未払い残業代があれば請求できます
    (弁護士法人エース残業代請求サイト)
  8. 安心して転職先を探すことができます。
爽やか画像

ご心配が不要な理由

吹き出し

Q.本当に出勤しなくて
良くなるの?

弁護士さんの顔の画像

A.出勤する必要はありません

はい、ご依頼後は、出勤する必要はありません。(出勤停止日については、相談時に弁護士が法的見解を踏まえてしっかりアドバイスさせていただきます。)

POINT 1

民法は、2週間で
退職できることを定めています。

民法は、期間の定めのない労働契約について、労働者が退職の意思表示をして2週間経過すれば退職できることを定めています(民法627条)。ご依頼いただいたら、可能な限り速やか(最短でその日のうち)に弁護士から会社に対して受任通知と共に退職の意思表示を行います。

POINT 2

有給休暇が残っている場合は
翌日から出勤不必要。

6ヶ月以上勤務していれば、全て消化していない限りは有給休暇が残っていますので、通知を出した日や翌出勤日からの有休消化申請を行った上で退職するという内容の書面を送付します。これにより、翌日から出勤しなくて良いことになります。有給休暇がないなどの事情がある場合でも、弁護士が会社側と交渉しますのでご安心ください。

POINT 3

民法でやむを得ない事由があれば
辞められることを定めています。

また、期間の定めがある労働契約の場合も、1年以上経過していればいつでも辞めることができますし(労働基準法137条)、そうでない場合もやむを得ない事由があればすぐに辞めることができますので(民法628条)、何にしても弁護士法人エースにご依頼いただいた後は出勤する必要はありません。

専門性と対応力が強みです

吹き出し

弁護士法人エース所属弁護士

  • 馬場さん
    弁護士馬場 龍行 所属弁護士会第一東京弁護士会
  • 竹内さん
    弁護士竹内 省吾 所属弁護士会第一東京弁護士会
  • 成田さん
    弁護士成田 翼 所属弁護士会第一東京弁護士会
  • 鹿野さん
    弁護士鹿野 舞 所属弁護士会第一東京弁護士会

他社との違いはココにあります

現在、退職代行(代理)サービスを行う弁護士も増えてきていますが、一方で法律事務所や弁護士法人でない会社で退職代行を行うことを謳っているものがあります

弁護士以外のものが退職代行(代理)を行うことは、弁護士法違反として刑事責任問われ処罰される可能性があり、利用する側まで責任を問われる可能性すらあります。退職代行業者を装った詐欺というケースもあるようです(弁護士は、日弁連のひまわりサーチというサイトで本当に正式な資格を持った弁護士であるかどうかを検索できます。)ので、利用者にとっては弁護士に依頼する方が安心であるといえます。

また、弁護士に頼むと費用が高くなるのではと思われる方も多いようですが、退職代行業者と比較してもそれほど変わらない費用で退職代行(代理)を受任する弁護士が多いので、費用面ではそれほど心配はいらないでしょう。弁護士法人エースでもご依頼いただきやすい料金体系をご用意しています。

弁護士費用/料金体系

退職できなければ全額返金いたします

正規社員・契約社員・パート・アルバイト
5万円(消費税別)
※ ご契約いただく際に事務手数料1万円を頂きます。
※ 未払い残業代請求をする場合でも別途着手金は不要です(完全成功報酬制)。
※ 残業代請求について、詳しくは弁護士法人エースの残業代請求公式サイトをご覧下さい。
※ パワハラ等の慰謝料請求をしたい場合は別途ご相談ください。

ご依頼いただかなくても大丈夫です!

吹き出し

まずは安心の無料相談を

弁護士さんと相談しているようなの画像

経営者や企業側に
問題があることの方が多い

あなたの疑問や不安について、労働問題に詳しい弁護士 が適切に回答いたします。退職で悩んでいる人たちの中には、自分が悪いのではないかと悩んでしまう方も多いのですが、退職したいのに言い出せないという場合、経営者や企業側に問題があることの方が多いのです。

ひとりで悩まないで下さい

男性女性を問わず、業務に支障が出ることを恐れる責任感の強い方や、他の従業員や会社員の人間関係が悪化すことを恐れる調和を重んじる方などは退職に悩む傾向があります。

弁護士さんと相談しているようなの画像

弁護士法人エースでは
法律相談料をいただいておりませんので
退職できずに悩んでいる方は、
お気軽にお問い合わせください。

ご相談の流れ

泣き寝入りする必要はありません

吹き出し

よくある質問

退職理由を会社側に説明しないといけませんか?
業務に支障が出るなどの理由で損害賠償請求されませんか?
追加料金はかかりませんか?
どんな雇用形態でも大丈夫ですか?
有給休暇の買取を求めることはできますか?
期間の定めのある契約で期間内に辞めることもできるのですか?
保険証などはどうすれば良いですか?

事務所概要

事務所名
弁護士法人エース
所在地
〒104-0061 
東京都中央区銀座6-3-9 銀座高松ビル901
横浜事務所
〒231-0012 
神奈川県横浜市中区相生町2-42-3 横浜エクセレント17-6階A
立川事務所
〒190-0012 
東京都立川市曙町1丁目25番12号 オリンピック曙町ビル403
0120-905-959 24時間受付中!不当解雇なのか無料相談する 無料相談フォーム
0120-905-959 24時間受付中!不当解雇なのか無料相談する 無料相談フォーム